RAIZAP流 教師2.0への道 〜筋トレ×読書×教師で面白さにコミット!〜

10年目の小学校教師(体育主任8年目)(3.5.5.6.2.3.5.6.5.6) で専門は体育。筋トレ×読書×教師でレアカード目指します。効率的に仕事を進めつつも『面白さ』にコミットしていく!教師1.0からの教師2.0!!を目指すブログです。

Vol.4《筋肉を鍛えることが自分を教師として成長させてくれた》②ハマる!熱狂する!

さて筋トレへのきっかけは前回の記事紹介をしたが、

今回はどのように筋トレにハマっていったのか、熱狂していったのか書きたいと思う。

 

きっかけはガリガリだった自分へのコンプレックス。

 

ただそこまでムキムキの体には興味はなかったのが本音。

 

どちらかといえば、ガッチリくらいでいいかなって。

なぜかというと、自分は体育会の部活でバレーボールをやっていて、

 

筋肉=重い

 

重い=動けないし、跳べない

 

と思い込んでいたから。

 

体育会でやっている部活であるからこそ、

バレーボールが筋トレによって下手になるのは本末転倒。。

 

しかし

そんなときに出会った本がこちら

 

ãã¸ã£ã³ãã¢ã¿ã㯠æ¬ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

そう!

マイケルジョーダンのトレーナーが出したジャンプ力アップのトレーニング本

 

ジャンプアタック!

 

この本で

筋肉を正しく鍛えることで

動ける跳べる身体になることを知った。

 

それから本を読みこみ、見よう見まねでの筋トレが始まった。

練習後に大学の体育館のトレーニング室にこもって筋トレを行った。

 

時には、みんながご飯にいったりするのも断ることもあった。

 

それでも筋トレを続けた。

 

なぜなら

筋トレが楽しかったから。

 

というのも上がらなかった重さのバーベルが毎週のように上がって記録更新していく。

体つきも少しずつだが、たくましくなってきている気もした。

 

 

そして驚くべきことに、トレーニング効果は1か月~2か月を超えたあたりからバレーボールにも出始めるようになる、

 

動ける・跳べる身体になっていったのだ。

 

 

それを証明してくれたのが

 

リングジャンプ

 

バレーボーラーはリングジャンプというもので

自分のジャンプの最高到達点を測ることがある。

 

公式バスケットリングは3m5cm。

自分は身長172cmで

指高(手を伸ばした高さ)が215cm。←相当手が短い。。。

 

今まではリングタッチが精いっぱい。。

 

つまり

305-215=90

 

90cmのジャンプ力だったのだが、筋トレを始めてからしばらくするとそのリングをつかめるようになった。

つかめるということは310cmに届いているということ。

 

310-215=95

 

 

なんと

90cmのジャンプ力が

95cmに伸びていたのだ。

 

その時には、もう既に筋トレにハマっていたと、熱狂していたといえるだろう。

 

ハマるためには、まず目に見える結果が必要だと思うし、そこに主体的な試行錯誤や楽しさが加わることでハマり度は加速する。

 

まず自分にとって大きかったのは、上げられるバーベルの重さが毎週上がっていったということ。

要するに結果が完全に可視化されていたこと。

 

さらには、目に見えてジャンプ力があがったこと。

 

結果の可視化を教師目線で考えると

子どもたちが

漢字テストに向けて漢字練習し、成果がテストの点数として現れるということ。

体育で何度も練習し、台上前転・倒立前転などができるようになるということ。

お笑い係がみんな前で事前に考えたネタを披露し、爆笑をとるということ。

 

このような結果が可視化され、成功体験を味わうことで一気に意欲(モチベーション)が上がり、自分なりの試行錯誤につながり、それ自体を楽しめるようになることすらある。

 

楽しみながら行うことは

もっとも効率がいい方法だと思う。

 

数学の公式や科学の元素記号は覚えられないのに、ドラクエの呪文や好きなアーティストの歌詞ならすぐに覚えちゃうアレだ!

↑これはいろんな本にも書かれてる。

 

授業の中で子どもたちに成功体験を味あわせ、学習にハマるようなしかけを作っていくのも教師の役目といえる部分がある。

 

さらには、「けテぶれ学習法」も主体的な試行錯誤を繰り返し、結果(テストの点数)が可視化することによって子どもたちが自主学習にハマり、熱狂していくサイクルができていくように自分は考える。

 

で、何が言いたいかというと

 

子どもたちを学校生活の何かにハマらせる・熱狂させるためには、

教師自身が、常に何かにハマっていることが必要だと考える。

 

筋トレはハマる・熱狂できる要素がふんだんにあるんだから

 

やるしかないよね?

 

ハマること!熱狂すること!

 

ハマった先、熱狂の先には

 

新たな世界が広がっているから!