RAIZAP流 教師2.0への道 〜筋トレ×読書×教師で面白さにコミット!〜

10年目の小学校教師(体育主任8年目)(3.5.5.6.2.3.5.6.5.6) で専門は体育。筋トレ×読書×教師でレアカード目指します。効率的に仕事を進めつつも『面白さ』にコミットしていく!教師1.0からの教師2.0!!を目指すブログです。

Vol.6 筋トレのメリット②体温を上げてウィルスを倒せ!

筋肉がつくと基礎代謝量が上がり、

太りにくく痩せやすい体になるという記事を前回書いた。

 

そこにもつながるのだが、筋トレして筋肉がつくと

 

体温が上がる!

なぜなら

 

筋肉は人体最大の熱産生器官だからだ!

 

 ってことで

 

筋トレのメリット②

筋トレで体温上げて免疫力アップ!

 

 

 

体温が高いと

風邪などの病気になりにくいということが言われている。

 

というのも

 

体温が上がると血液の流れがよくなり免疫力が高まる。
血液は私たちの体を構成する約60兆個もの細胞に栄養と酸素を送り届け、かわりに老廃物を持ち帰る働きをしている。その血液の中に、免疫機能を持った白血球が存在し、その白血球が体の中をめぐることで、体の中の異物をパトロールしているのだ。

逆に体温が下がると血流が悪くなり、免疫力も低下し、体内に異物を発見しても、素早く駆除してくれる白血球を集めにくくなり、ウイルスや細菌に負けて発病しやすくなってしまう。

 

 

 

 

そして

教師だけに関わることではないが、

風邪をひかないとか、病気にならないことが働く人にとってはとても重要だ。

 

 

 

なぜなら

 

風邪などによる

体調不良は紛れもなく自分の仕事のパフォーマンスを落としてしまうからだ!

 

 

まぁ、なってしまったら仕方がないので、しっかり休んで回復させるしかないのだが、何度もなってしまっては仕事にならない。

 

 

 

しかし

困ったことに

 

教師は無理しながらでも

仕事してしまう人が多い傾向にある

 

 

しかし

 

そんな中で仕事が効率的にできるだろうか?

それにクオリティも著しくも下がってしまうことは

目に見えている。

 

そこで

一番の被害を受けるのは子どもたちだ!

 

 

そして環境はというと最悪なことに

教室はいくら換気をしてるとはいえ、密閉された空間である。

またそこに免疫力・抵抗力の低い子どもたちが30人もいる環境なのだ。

 

正にウィルスや菌の巣窟である。

↑ちょいと失礼だが

 

 

教師が

そんな子どもたちと1日のほとんどを教室で過ごし、

授業だけでなく給食等でも関わることを考えたら

 

誰もがその先は想像がつくだろう。

 

 

だったらやるしかないだろう!

 

 

ん?何をって?

決まっているだろう!

 

 

 

筋肉を増やし体温を上げるためのアクションを!

ウイルスに負けないマッスルスーツを身に着けるための修業を!

 

 

 

そうl

 

筋トレ!

 

筋トレで筋肉量を増やし、体温を上げて免疫力をアップさせよう!

 

菌にもウィルスに負けない体を作るのは今!

 

 

他にも体温が上がるとよいことが!

     ↓

・ストレスに強く、病気になりにくい健康な体に
・新陳代謝が活発になり細胞レベルから若々しくアンチエイジング
・エネルギーを消費する体になり、内臓脂肪の解消につながりメタボ対策に
・血行がよくなり血液量が増え、細胞に十分な酸素と栄養が供給される
・骨そしょう症の予防に
・腸のぜん動運動が活発になり、便秘や大腸がんの予防に
・脳の血行がよくなり、記憶力低下や認知症の予防に

 

 

 

あと筋肉画像を貼ると貼らないじゃ

アクセス数が違うから、今日の腹筋の画像貼っとく!

ご飯後だから少しだらしない。

いや、ここ数日夜ご飯食べ過ぎたかも笑

 

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180612220038j:image