RAIZAP流 教師2.0への道 〜筋トレ×読書×教師で面白さにコミット!〜

10年目の小学校教師(体育主任8年目)(3.5.5.6.2.3.5.6.5.6) で専門は体育。筋トレ×読書×教師でレアカード目指します。効率的に仕事を進めつつも『面白さ』にコミットしていく!教師1.0からの教師2.0!!を目指すブログです。

Vol.15 キングコング西野『サーカス』レポ②佐久間宣行さん

さて、続いて二人目の登壇者はテレ東で様々なテレビ番組を手がけるプロデューサー

 

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805162257p:plain



『佐久間宣行』さん


佐久間さんの番組にゴッドタンという番組があるが、それがめちゃくちゃ面白い。
キス我慢選手権やマジ歌選手権など人気のあるコーナーもあるし、キングコング西野さんも番組で散々な目に合っているが、その面白さの突き抜け具合が半端ない。

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805162611p:plain

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805162431p:plain



 


そんな番組を作ってる佐久間さんが何を話したかって言うと、


『超個人的名言大賞』


いろんな芸人たちと関わりのある佐久間さんだからこそ知っているような番組で出た言葉や楽屋での何気ない話などから個人的に選んだ名言を紹介してくれた。


部門は4つ


①よく言えたな部門
②怒りの名言
③悲しすぎる名言
④西野を嫌いになった名言


すべてを紹介しきれないので、メモした中でいくつかを紹介したい。


①よく言えたな部門
短い時間でよくそんな返しの言葉が出てきたなっていう名言。


フット後藤さんがマジ歌選手権で歌った曲をそこにたグラビアアイドルに『ダサい』『死んで欲しい』とディスられた時に出た名言

 

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805162753p:plain

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805162407p:plain

 


『すっごいさすやん、俺、黒ひげ危機一髪やったら飛び出すぞ!』

 


会場中大爆笑!
ホントに後藤さんのツッコミというか、返しは天才的。


その脊髄反射のような的確な返しって、
この教師という仕事において身につけられれば必ずプラスになると思う。


それには1つひとつの言葉や行動をどう捉えて、どう整理して、どう返すかということだと思う。


瞬間的なインプット→アウトプットなのかな。
これって葛原先生の高速NKS思考?


相手の言葉を受けて(インプット)


脳内では
『抜きだし』『組み立て』『整理する』
が瞬間的に行われ


一瞬でツッコむ(アウトプット)


対象に対して、ちゃんとnks思考されてるから、共感を呼び、笑いに変わる。


芸人でもトップクラスの人たちには、これが自然に行われてるんじゃないか。


勝手な推測だけどそう思った。

 


他にも
この部門では面白い名言を紹介してくれたが、ラスト1つ。


有吉弘行さんの名言。

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805163229p:plain

 


『私、クールビューティーだから!』
って言ってる調子にノッた読者モデルへの名言。


『いや、君はホットブスだから』


秀逸すぎる。
言ってる言葉は悪口かもしれないが、

完全にnks思考が働いてるとしか思えない。しかも超高速で!

 


②怒りの名言
これは字の如く、芸人の怒りを表した名言。


そこから1つ


麒麟の川島さん

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805163308p:plain


普段からいい人で、そんな川島が本音で書いたアンケートに書いてあった内容。


『例えばここでヨガと書くとする。するとお前らはカメラを渡すだろう。となれば、面白くするのもカメラを回すのも自分。他人の力だけで仕事して飲む酒の味はうまいか?』


↑走り書きでメモしたので語句は微妙に違うと思うが、こんな名言を出した。


これはかなり共感した!


学校現場で見たことないだろうか?


自分は体育行事の提案で正に同じようなことを経験した。
他にも会議や学年会等で経験したことある人もいるんじゃないだろうか?


イデアを求めるくせに何も考えない。やらされるのはすべて自分。
手伝いもしないのに文句をつけてくる。
結局、修正案を考えて実行するのも自分。


そんなんでお金もらって飯食って酒飲んでるやつがこの業界にもいるって現実。


③悲しすぎる名言
インパルス板倉さん

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805163352p:plain

 

 


『最悪は自分の考えるさらに下にある』

 


これは多分、最悪ってこんなんだろうなーって思ってたのにさらに下があって絶望してる気持ちを表した名言なんだけど。


これを捉え方を変えてみる。
すると今置かれている状況を最悪だと思ってる人も、もっとひどい状況があると思えば今の自分はまだマシ。だからこそ明るく気持ちをアゲていこー!
って思えたら少しは人生変わるのかなって思った。

 


そして最後
④西野を嫌いになった名言

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805164159p:plain

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805164350p:plain


西野さんがまだ若手時代に偉そうに?言ってた発言を紹介しつつ、これで西野さんをバンバン弄って爆笑を生んでいたんだけど、佐久間さんは何が言いたいかって言うと、


西野さんが若手から今まで全くブレてないこと。発言も態度もほとんど変わらない。
そんなところが信用を生む。また芸人の中でも一番芸人っぽい芸人は西野さんというような表現していた。
二人の信頼関係が見えた一幕だった。

 


ここで芸人の名言は終わりだったが、
最後に二人の小説家さんの名言を紹介してくれた。

 


朝井リョウさん

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805163758p:plain


『安易に弱者の味方をしない』


・創作するには現実から目を背けない

 

 


西加奈子さん

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180805163835p:plain

 

 


『誰かを傷つけていると自覚して書く』


・創作することはどこかで誰かを傷つけている。だけどそれでも前に進む。その気持ちのある表現にこそが心を打つし、その先に光がある。

 

 


まさに教師のTwitterもそうだと言える。


キラキラしたツイートも、ブラックを訴えるツイートも現実から背を向けずに発信すればいい!


誰かが傷ついてることも自覚しなければならないし、そこで非難や中傷もあるだろう。だけどそれを分かって発信するという強い気持ちがあるからこそ、誰かしらに届くし、その先の未来にも光がある。


自分の筋肉ツイートも、
なんらかの事情でトレできなかったり、
すごく肥満や細い身体で悩んでたりしてる誰かを傷つけていると自覚する。


非難もあるかもしれないけど、これは続ける!


これをきっかけに身体を変えて、自信をもって楽しく生きることができる人が一人でも増えれば最高だから。


サーカスレポは続く