RAIZAP流 教師2.0への道 〜筋トレ×読書×教師で面白さにコミット!〜

10年目の小学校教師(体育主任8年目)(3.5.5.6.2.3.5.6.5.6) で専門は体育。筋トレ×読書×教師でレアカード目指します。効率的に仕事を進めつつも『面白さ』にコミットしていく!教師1.0からの教師2.0!!を目指すブログです。

縄跳び動画 「かけ足はやぶさ跳び」 組み合わせで無限大!

なわとびの楽しさ、面白さは組み合わせにもある

 

前跳びができたら

かけ足跳び、けんけん跳びをやるだろう

 

それができたら

 

次はあや跳びだろうか。

 

そんでもって両方ができたら

 

かけ足跳び✖️あや跳びで

 

「かけ足あや跳び」

 

交差跳びもできれば幅が広がるし

 

後ろ跳びでも、こんな組み合わせができる

 

だけど

 

二重跳びになった途端

 

組み合わせをする子どもが減る

 

二重跳び✖️あや跳びで

 

はやぶさ

 

とか

 

二重跳び✖️交差跳びで

 

「むささび?」「つばめ」?

※地域によって呼び方がちがうみたい

 

次はもう

「三重跳び」だろう

 

 

いやいや待てよ

 

三重跳びは難しくないってブログあげといて

なんだけど

https://blog.hatena.ne.jp/RAIZAP-teacher-2-0/raizap-teacher-2-0.hatenablog.com/edit?entry=10257846132610578956

 

 

「かけ足跳び✖️二重跳び」

「けんけん跳び✖️二重跳び」

 

でもいいじゃん!

 

子どもたちは

できないじゃなくて知らないだけ

 

だから

新しい世界を見せてあげる

 

自分はそれも教師の役目の1つだと思っている

 

その新しい世界に行きたいと思う子たちには

 

トライアンドエラーを勝手に始めて、繰り返す

 

時々、アドバイスしてあげるし、聞いてくる

 

もう主体性が生まれてる

 

※もちろん二重跳びができない子には、

二重跳びの世界に行くための手立てをうつ

 

さて動画は

かけ足とび✖️あや跳び✖️二重跳びで

 

「かけ足はやぶさ跳び」

 

 

 

 

ポイントはリズムよく

かけ足二重ができるようになること

母指球で跳ねながら二重跳びを片足ずつ行う

 

これもジャンピングボードでの練習が有効だ。

 

それに

あや跳びをかけ合わせたもの

 

実際、自分はこの技を教えてはいない

休み時間にただ見せただけ

 

やりたいと思った子たちが

自分たちでジャンピングボードで

休み時間や放課後に練習した。

 

ついには地面で成功させる子も現れた。

 

しかも1人ではない。

そんなに多くはないが何人もの子が成功させた。

 

組み合わせで楽しさ・面白さは無限大!

 

そんな縄跳びの可能性を感じている。

 

f:id:RAIZAP-teacher-2-0:20180814194409p:image